2018年04月20日

ニッケル国際価格急伸

ニッケル国際価格急伸

 ステンレス原料となるニッケルの国際価格が急伸している。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は日本時間19日夕時点で1トンあたり1万6200ドル前後。4月上旬に比べて2割ほど上昇し、3年4カ月ぶり高値をつけた。ロシアの供給減観測が強まっている。

 米国は6日、アルミ大手のルサールに対し経済制裁を発動。ルサールが28%の株を握るニッケル生産世界2位のノリリスク・ニッケルにも影響が波及した。市場関係者の間では供給が減るとの懸念が高まっており、ニッケル価格は6日以降上昇を続けている。

 マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘代表取締役は「実際にノリリスク・ニッケルからの供給が減少したわけではないが、情報や思惑が錯綜(さくそう)しており先行きは不透明感が強まっている」と指摘する。価格は当面上昇を続けるとの見方が大勢だ。(日経Web)
posted by シンエイ鋼商 at 08:03| Comment(0) | ニュース

〔ロンドン金属〕ニッケル、大幅続伸=ロシア大手への制裁警戒(19日)

〔ロンドン金属〕ニッケル、大幅続伸=ロシア大手への制裁警戒(19日)

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで7.25ドル高の6941.75ドル、3カ月物は1.00ドル高の6982.50ドル。カーブ取引終値は38.00ドル安の6984.00ドルだった。  非鉄相場はアルミ、ニッケル主導でこの日も堅調。米国によるロシアのアルミ大手ルサールへの制裁発動が引き続きアルミ相場を押し上げた。制裁がロシアのニッケル大手ノリリスク・ニッケルにも広がるとの思惑がニッケルの買いを誘っている。ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「今後の展開を予想するのは難しいが、不透明要因が多いので非鉄は高値を維持し続けるだろう」と指摘した。  アルミは5営業日続伸し、2011年8月以来の高値を更新した。ニッケルは直物が約4%高。3カ月物は約5%高で、14年末以来約3年4カ月ぶりの高値となった。銅と亜鉛は小幅続伸。スズは直物が3日続伸、3カ月物が5営業日続伸した。鉛は4営業日ぶりに反落した。  ▽アルミ=直物は72.00ドル高の2600.00ドル、3カ月物は64.00ドル高の2586.50ドル。カーブ取引終値は52.00ドル安の2485.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は602.50ドル高の15705.00ドル、3カ月物は760.00ドル高の1万5785.00ドルで、ともに大幅続伸した。カーブ取引終値は200.00ドル安の1万5075.00ドルだった。  ▽鉛、その他=鉛の直物は31.75ドル安の2346.00ドル、3カ月物は28.50ドル安の2350.00ドル。カーブ取引終値は40.00ドル安の2337.00ドル。
 亜鉛の直物は45.50ドル高の3231.75ドル、3カ月物は48.25ドル高の3245.50ドル。カーブ取引終値は42.00ドル安の3223.00ドル。  スズは直物が150.00ドル高の2万1862.50ドル、3カ月物は12.50ドル高の2万1537.50ドル。カーブ取引終値は25.00ドル安の2万1450.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
posted by シンエイ鋼商 at 08:00| Comment(0) | 相場情報

銅相場情報

昨日は銅建値が2万円引き上げられ79万円に改正。
昨夜の海外銅相場はLME銅・NY銅共に下げ。
為替は107円台前半。
銅在庫は4,125トン減少。
本日の銅建値計算値は79万円に少し足りない計算てす。
posted by シンエイ鋼商 at 07:32| Comment(0) | 相場情報

〔NY非鉄〕銅、反落(19日)

〔NY非鉄〕銅、反落(19日)

 銅は反落。5月きりの清算値は2.65セント安の313.20セント。(DJ時事) [時事通信社]

posted by シンエイ鋼商 at 07:15| Comment(0) | 相場情報

2018年04月19日

〔ロンドン金属〕ニッケル、9%超上昇=米のロシア企業制裁を懸念(19日午前)

〔ロンドン金属〕ニッケル、9%超上昇=米のロシア企業制裁を懸念(19日午前)

 欧州時間19日午前のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は9%上昇し、3年ぶり高値を付けた。アナリストはこの上昇は恐らく長続きしないとの見方を示しているものの、ニッケル相場は米国によるロシア企業への制裁をめぐる懸念を受けて続伸した。  米国は先週、ロシアのアルミ大手ルサールに制裁を科した。トレーダーは、同国ニッケル大手ノリリスク・ニッケルにも制裁の動きが広がることを恐れている。  LMEのニッケル3カ月物は1024GMT(日本時間午後7時24分)時点では3%高の1万5730ドル。一時は9.3%上昇し、1万6690ドルと2014年12月以来の高値を付けた。  ジュリアス・ベアのアナリスト、カーステン・メンケ氏は「米国はニッケル大手ノリリスク・ニッケルに対して(制裁を科す)余裕はない」と指摘。「ロシアと米国の緊張が高まれば、事態がどのように進展するかが問題だ」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]
posted by シンエイ鋼商 at 21:25| Comment(0) | 相場情報

〔インサイト〕LMEニッケル、急伸=ロシア・ノリリスクへの制裁懸念(19日)

〔インサイト〕LMEニッケル、急伸=ロシア・ノリリスクへの制裁懸念(19日)

 【マニラ・ロイターES=時事】欧州時間19日朝のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は9%超上昇し、2014年末以来の高値を付けた。米国の制裁がロシアのアルミ大手ルサールだけでなく、同国ニッケル大手ノリリスク・ニッケルにも科されるとの観測が背景。  ニッケル相場は2日連続で急伸。世界的な供給不足をめぐる懸念が高まった。  LMEのニッケル3カ月物は0702GMT(日本時間午後4時2分)時点で、7.3%高の1トン=1万6395ドル。一時は9.3%上昇し、1万6690ドルと2014年12月以来の高値を付けた。(了) [時事通信社]
posted by シンエイ鋼商 at 18:40| Comment(0) | 相場情報

買取価格変更です

◎銅   ¥20/kg上げ
◎砲金  ¥5/kg上げ
・真鍮   据え置き
・雑線   据え置き
・家電線  据え置き
◎銅配線 ¥5/kg上げ

◎アルミホイール  ¥3/kg上げ

◎ミックス ¥5/kg上げ
posted by シンエイ鋼商 at 16:27| Comment(0) | 買取価格情報

銅建値改正

本日、銅建値が改正されました。

◎前回比2万円引き上げて 79万円に改正


【グラフはこちら】
http://pickup.shinei-kousyou.com/article/182358130.html
posted by シンエイ鋼商 at 09:19| Comment(0) | 相場情報

〔ロンドン金属〕ニッケル、急騰=3年2カ月ぶり高値(18日)

〔ロンドン金属〕ニッケル、急騰=3年2カ月ぶり高値(18日)

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで151.00ドル高の6934.50ドル、3カ月物は150.00ドル高の6981.50ドル。カーブ取引終値は145.00ドル高の7022.00ドルだった。  非鉄相場はニッケル、アルミ主導で大幅高。米国がロシアのアルミ大手ルサールに制裁措置を発動した影響でアルミの価格上昇が続く中、ロシアのニッケル大手への制裁を警戒した中国勢などがニッケルにも大口の買いを入れたもようだ。  アルミは約6%高と急騰し、2011年8月以来約6年8カ月ぶりの高値となった。ニッケルは8%前後急騰し、15年2月以来約3年2カ月ぶりの高値となった。銅と亜鉛、スズは約2%高。鉛は1%強上昇した。  CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「非鉄は米国、ロシア、中国の通商関係悪化への懸念を背景に買われている。この懸念がすぐに消えるとは思えないので、銅は再び高値を試す展開になるだろう」と指摘した。  ▽アルミ=直物は152.75ドル高の2528.00ドル、3カ月物は150.75ドル高の2522.50ドル。カーブ取引終値は132.00ドル高の2537.00ドルだった。
 ▽ニッケル=直物は1155.00ドル高の1万5102.50ドル、3カ月物は1070.00ドル高の1万5025.00ドル。カーブ取引終値は1060.00ドル高の1万5275.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は36.25ドル高の2377.75ドル、3カ月物は34.50ドル高の2378.50ドル。カーブ取引終値は27.00ドル高の2377.00ドル。  亜鉛の直物は71.50ドル高の3186.25ドル、3カ月物は71.75ドル高の3197.25ドル。カーブ取引終値は111.00ドル高の3265.00ドル。  スズは直物が525.00ドル高の2万1712.50ドル、3カ月物は437.50ドル高の2万1525.00ドル。カーブ取引終値は横ばいの2万1475.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
posted by シンエイ鋼商 at 07:26| Comment(0) | 相場情報

〔NY非鉄〕銅、反発(18日)

〔NY非鉄〕銅、反発(18日)

 銅は反発。5月きりの清算値は7.90セント高の315.85セント。(DJ時事) [時事通信社]

posted by シンエイ鋼商 at 07:13| Comment(0) | 相場情報